社員エンゲージメント向上のために企業が行うべき取り組み例

社員エンゲージメント向上のために企業が行うべき取り組み例

企業が円滑な業務を行っていくうえで、社員からの信頼は不可欠な要素です。社員と企業が信頼関係で結ばれ、共に成長していくことで企業はより一層成長していきます。
しかし残念ながら離職してしまったり、在籍はしているもののやる気を感じられなかったりする社員は一定数いるものです。そのような場合には、企業が社員エンゲージメントの向上を図る必要があります。
では、社員エンゲージメントをどのように向上させられるのか考えていきましょう。

社員エンゲージメントの重要性

エンゲージメントとはそもそも「誓約」「契約」「婚約」といった意味があります。しかし社員エンゲージメントの場合、企業と従業員と間に強い絆・信頼関係があり、共に必要な存在として貢献しあいながら成長できる関係を指します。社員の「会社に対する満足度」ともいえるでしょう。
その社員エンゲージメントを向上させることは企業にとって非常に重要です。その理由の1つは社員エンゲージメントが企業の業績に大きな影響を及ぼすからです。社員エンゲージメントの高い企業は、社員一人ひとりの会社に貢献したいという気持ちが強くなっていきます。そのため熱意をもって業務にあたるので業績が向上していくのです。

実際、人材コンサルティング会社のリンクアンドモチベーションと慶應義塾大学が行った研究調査によれば、エンゲージメントが高い組織は、営業利益率・労働生産性ともにプラスの影響を受けているという結果が出ています。[注]
社員エンゲージメントは個人と企業の両方の成長に資する指標なので、多くの企業が重要視しているものです。
[注]慶應義塾大学との研究結果を公開~エンゲージメントスコアの向上は営業利益率・労働生産性にプラスの影響~
https://www.motivation-cloud.com/news/5197/

さらに社員エンゲージメントの向上には別のメリットがあります。それが人材流出の抑止です。現在多くの企業は人材不足に悩んでおり、社員の離職率を抑える対策を講じています。社員エンゲージメントが向上すると、会社への愛着・忠誠心が高まり働き続けたいというモチベーションにつながります。
給与やボーナスといった金銭的価値に加え、社員エンゲージメントという心理的価値を社員に与えることで、離職率を下げられるでしょう。優秀な人材を確保し、企業イメージを上げつつ離職率を防ぐために、社員エンゲージメントの向上は必須なのです。

社員エンゲージメント向上のための取り組み


では具体的にどのようにすれば、社員エンゲージメントを向上させることができるのでしょうか。
まずは社員の価値観を知らなければなりません。社員が何を重視しているのかを把握し、働きやすい職場環境を整えることが必要です。たとえば仕事と余暇の両方を楽しみたいという社員が多いのであれば有給休暇の取得を推進したり、スキルアップを図りたい社員がいれば資格取得の支援をしたりできるかもしれません。社員の希望に寄り添った取り組みを行うことが社員エンゲージメントの向上に不可欠なのです。

さらにやりがいのある仕事を与えることも重要です。そのためには社員一人ひとりの能力や適性を見極め、社員の得意分野をさらに伸ばしてあげるような業務に割り当てる必要があります。社員のキャリア形成やスキルアップに役立つ研修や支援を行っている企業も少なくありません。マネージャー社員やプロジェクトリーダーになることができるよう教育したり、役割を与えたりするのも有効な方法です。適材適所を推進し、社員エンゲージメントの向上を図ることができるでしょう。

加えて会社と社員との相互の信頼関係を深めるには、会社のビジョンを社員全員で共有することが大切です。自分が今行っている仕事が会社のビジョンとどのように関係しているのか、自分の働きが会社や社会にどのようなよい影響を与えるのかがはっきり分かっているなら、社員が熱意を持って働くモチベーションになるでしょう。自分が行っている仕事に重要な意味があることが分かれば、やりがいを持って仕事を続けられます。

社員の価値観を理解し、会社のビジョンに共感してもらうことに加え、適切なフィードバックを行うことも社員エンゲージメントを高める方法のひとつです。人は誰でも、「自分は誰かから認められている、評価されている」と感じたいものです。評価の基準を明確に示すとともに社員一人ひとりの働きに対して昇給や昇進、賞与などの適切な人事評価を行うべきです。

またどのようにすればさらに会社に貢献できるかといったフィードバックも定期的に行いましょう。会社が社員一人ひとりに関心を払っていることを社員が理解することが、社員エンゲージメントの向上につながるのです。

社員エンゲージメントの向上で団結力の向上を図る

社員エンゲージメントが向上すると、社員一人ひとりのモチベーションがアップするだけでなく、社員同士の助け合いや密なコミュニケーションがより容易です。結果として会社全体の団結力が強くなり、難しい問題が生じても一致団結して立ち向かっていくことができるのです。
今後不況や経済危機などの非常に難しい状況が生じる可能性が指摘されています。今から社員エンゲージメントの向上を図り、社員との信頼関係を強めながら困難な状況を乗り越えていくようにしたいものです。

ヘッドハンティングをご検討中の企業様へ

ヘッドハンティングを
ご検討中の企業様へ

応募を待つだけではない、欲しい人材に
こちらから積極的に
アプローチする
“攻めの採用手法”をお試しください

ヘッドハンティングのご質問・
ご相談はこちらまで

0120-264-552
受付時間 月~金 9:00~17:30