依頼から移籍承諾(採用内定)までの期間はどのくらいですか?

フルサーチのヘッドハンティング場合、平均4~6か月程度のプロジェクトとなります。

ヘッドハンティングは、転職活動者と企業求人をマッチングするのではなく、非転職活動者を含む広範囲な対象から本当に必要な人材を探し出してアプローチする採用手法です。その為、最初のアプローチから内定までに平均4~6ヶ月程度の期間を必要とします。

また、上記期間は候補者が移籍意思を固めるまでの期間です。つまり企業がオファーした後にそれを承諾するタイミングまでとなります。ヘッドハンティングの候補者の大半は非転職活動者であり、現職で活躍中の人材となります。その為、オファー承諾後から現職での退職交渉、引継ぎ等を行っていきますので、入社まではさらに数か月の時間が必要となります。

ヘッドハンティングは、経営・事業戦略上で重要なポジションのため、本当に必要な人材を多少時間をかけてでも採用したい場合、また、これまで他の採用手法では満足いく結果が得られなかったので、新しい採用手法にトライしたい場合などに有効です。一方で、欠員補充や急募のポジションの採用においては適さない採用手法といえるでしょう。

また、当社にはターゲットを特定いただいたうえで行う指名ハンティングというサービスもございます。この場合は、サーチの手間が不要ですので、フルサーチよりも期間は1ヶ月ほど短縮されます。
OTHER QUESTIONS

その他の質問

MANAGEMENT AND EXECUTIVE TALENT
経営者・エグゼクティブ人材のご紹介

次の世代を担う経営人材の獲得のための人材紹介サービスもご用意しております。事業のライフサイクルや企業ステージを意識し、次の成長や発展に貢献する経営人材の獲得を支援します