社名を公開しないで、採用活動をしたいのですが可能ですか?

社名非公開での採用は可能です。
ほとんどのお客様がそのようなニーズをお持ちです。当社には長年培ったノウハウがございますのでご安心ください。
ヘッドハンティングをご依頼される多くの企業が社名非公開で依頼されます。理由は様々ですが、募集ポジションの性質上、公開するデメリットの方が大きいケースとなります。代表的な例をあげますと、「上場企業の経営戦略」、「新規事業・サービスの立上げ」、「重役ポジションのリプレイス」などです。

これらのポジションは、自社ホームページや求人サイトに掲載は難しく公開求人に向きません。また、一般的な人材紹介会社に依頼した際にも機密保持の関係から、託すのが容易でない場合も多くあります。
当社のヘッドハンティングの場合は、非公開でお預かりした案件は、候補者とコンタクトをとる際にはもちろん、ヘッドハンターと候補者が始めて面談する際にも依頼主の企業名は公開していません。また、候補者が当該ヘッドハンティングに対して興味を持ち、依頼企業との面談を希望する際に初めて機密保持のお約束とともに社名を公開する手続きをとっています。
OTHER QUESTIONS

その他の質問

MANAGEMENT AND EXECUTIVE TALENT
経営者・エグゼクティブ人材のご紹介

次の世代を担う経営人材の獲得のための人材紹介サービスもご用意しております。事業のライフサイクルや企業ステージを意識し、次の成長や発展に貢献する経営人材の獲得を支援します