転職コンサルタントの独り言

一度ご相談下さい

2016年12月27日
担当
草本 忍

早いものでもう今年も残り数日ですね、元旦の計を誓ったのがつい昨日のようです。この季節になると今年1年にあったニュースや話題を振り返る特番を良く目にします。その中でエージェントとしていつも気になるニュースについて取り上げたいと思います。

ある大手広告代理店で過度な残業の、新入社員が自ら命を絶たれた悲しい事件です。安易に言えないことだとは十分理解はしている上で書くのですが、一度私どもエージェントに相談して欲しかったという思いがあります。

景況感は不透明ながら採用状況は引き続き活況で特に若手の求人は多く引く手あまたです。今回の方であれば、もっと残業が少なく落ち着いて働け、かつ現職同等の規模やブランドの会社に転職することは十分可能だったと思います。

単純に会社を変われば良かった、という問題だけではないとは思いますが、「他の会社の選択肢もある、転職はネガティブなことではない」ということをお伝えてしてあげたかったとニュースを見ながら思いました。

ただ、私も経験がありますが(月/残業200時間の会社にいたことがあります)その当時は転職する、ここで頑張らないとどこに行っても同じみたいな考えがあり、一方で目の前のことで精一杯で日々追い詰められているような状態ではありました。新卒だとなかなか入ったばかりの会社から転職する、という発想はなかったです。

私どもの役割は採用をしたい企業に適切な人材を、転職をしたい人材に適切な会社を紹介するのがミッションです。

ただ今回のように精神的に追い込まれた(会社環境により)方がそういえば別の選択肢もあるな、と私どもエージェントを思い出し相談してくれるような存在でもありたいと思います。

その他コンサルタントの独り言はこちら

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

各種ご質問、エントリー(無料)はこちら

  • よくある質問
  • エントリー(無料)

お電話でのお問い合わせ

0120-264-552受付時間:月~金/8:00~20:00
トップへ戻る