転職コンサルタントの独り言

有効求人倍率2.2倍(※)に思うこと

求人倍率が引き続き高水準です。

厚生労働省のデータでは東京では2.2倍(※)とのこと。

業界や職種でのばらつきはあるものの、人1人に対して2つの仕事がある状況。転職者にとっては
このうえないチャンス?かもしれません。

※有効求人倍率(季節調整値)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000125344.html

一方で、企業には採用力が求められる状況になりました。

有り難いことに、日々人事の方々より熱意ある丁寧なご依頼を頂戴します。

ただ、売り手市場であるがゆえに、企業の「選考」に関して「もったいないな」ということも、
しばしば感じます。たとえば、このようなこと。。

・選考期間が長い
 →応募者を待たせて間延びしてしまう。最悪は他社で先に決定してしまう。
・複数の採用ポジションがあるのに、1ポジションだけの視点で選考してしまう。
 →他職務や、他部門の方との相性など可能性をみない。
・企業側からの前向きなスタンスを面接で伝えきれていない。
 →良い評価であれば、候補者の気持ちを高めることにマイナスはないはず?

先日、とある企業の役員の方が自ら候補者のもとへ出向き
「一緒に頑張ってほしい」とお伝え戴いて、良いご縁となったケースがありました。

もちろん採用手法の良し悪しはケースバイケースでありますが・・・

その人材採用(事業成功)へのスタンスは感動いたしました。
良い人材が希望をもって新たな一歩を踏み出したくなる機会を。
弊社もともに生み出していきたいと思っています。

その他コンサルタントの独り言はこちら

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

各種ご質問、エントリー(無料)はこちら

  • よくある質問
  • エントリー(無料)

お電話でのお問い合わせ

0120-264-552受付時間:月~金/9:00~17:30
トップへ戻る