COLUMN

コラム

次にどうするか

転職コンサルタントコラム
高橋 啓
ある上場企業社長との会食での話題。
 
同社は高い営業力・コンサルティング力で日本でもトップクラスの営業利益率を残しています。厳しい環境で自分を鍛えたいと考えた同氏は新卒で同社に入社。常にトップの営業成績を残し最終的には社長まで登りつめます。
 
「何故社長になれたのか?」
 
私の質問に対し同氏の回答は【常に先を読んで行動した】とのこと。
 
お客様に検討を促す折は、顧客が、その情報・資料をどうするかをイメージするだけではなく、その後の自分の
動きまで考えて発言をし、行動をすることを心掛けたとのこと。結果として、顧客と自分の双方にとっての
阻害要因、また望ましい結果が双方で明確になり、交渉の場だけでなく、以降のコミュニケーションも大変
スムーズになっていったとのことです。
 
私たちは、つい目の前のことだけに集中しがちです。“目の前の仕事を上手くこなすこと”、“顧客の要求に応える
こと”、これらは大切なことではありますが、あまり目の前のことに集中しすぎると一方で自分たちの視野を狭くしてしまう可能性があります。
 
【その次はどうするか】を常に考えながら行動することは、私たちの視野を広げ、より自分たちが望むような道を拓いていくことへ繋がっていくかと思います。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ