転職コンサルタントの独り言

『ミスマッチ』の起こりにくい転職とは

2015年08月04日
担当
川上 健人

転職されて、企業と合わなかったと思う方は少なからず、いらっしゃるかと思います。

このような事を『ミスマッチ』と言いますが、ここでは、ミスマッチを未然に防ぐ方法についてお話をさせていただきたいと思います。

■自己分析
自分自身がどのような志向で、どのように今後のビジョンを持っているか、どのように働きたいかなどを明確にしておくことが大事です。転職活動期間は改めてご自身を知るいい機会なのです。

■企業分析
事業内容、企業のHP、採用情報だけではなかなか、企業全体を把握することはできないと思います。その企業がどのような人物像を求めていて、どのような業務を任せられるのかなど、また、上場企業であればIR情報からその企業の課題なども見ることが出来ます。

■ご自身と企業を照らし合わせる
上記にて行ったことを照合し、会社のビジョン、経営者の考え、ご自身の将来的ビジョン、志向などマッチする会社があるのであればその企業は志望先として考えてよいかと思います。

企業を知り、ご自身を知ることが良い転職へと繋がる近道だと思います。

この方法は一つの例ではございますが、ご参考になればと思います。また、企業の分析は我々のミッションの一つだとも言えますので、企業についてわからない事などがございましたら、些細なことからでも是非、ご相談いただければと思います。

その他コンサルタントの独り言はこちら

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

各種ご質問、エントリー(無料)はこちら

  • よくある質問
  • エントリー(無料)

お電話でのお問い合わせ

0120-264-552受付時間:月~金/8:00~20:00
トップへ戻る