新電力事業(PPS)

最近エネルギー分野に特化したコンサル会社の社長に話をお聞きする機会があった。

2000年から始まった電力小売りの自由化が来年4月より全面自由化になる。

エネルギービジネスは、15兆円の規模で既に7.5兆円が自由化されている。
つまり残りの7.5兆円市場の争奪戦が始まっているそうだ。

新規参入組は、登録ベースで120社程度ある。実稼働は3割程度。
これまでエネルギービジネスには無縁の企業が名を連ねていた。

例えば、ハウスメーカー・小売業者・電鉄・ガス事業者・不動産・自治体など様々。

参入プランや事業のオペレーションまでをお手伝いするコンサルは大忙しとのことだった。
昨年立ち上げた会社は、順調にコンサル契約が取れている。

規制緩和や法律が大きく変わる時に新しいビジネスが生まれ、コンサルタントのニーズが高まるそうだ。

その他コンサルタントの独り言はこちら

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

各種ご質問、エントリー(無料)はこちら

  • よくある質問
  • エントリー(無料)

お電話でのお問い合わせ

0120-264-552受付時間:月~金/9:00~17:30
トップへ戻る