COLUMN

コラム

評価されている場所にいますか?

転職コンサルタントコラム
草本 忍

この仕事をはじめて、早いもので17年目を迎えました。

その間かなり多くのご転職希望者とお会いさせていただきました。皆さん、色々ですが、転職理由として多いのはお話を総合すると「会社に期待されていない、評価されていない」ということをよく耳にします。

結局、人事評価は人がする、もっと直接的に言えば社長がするものなので経営陣が求める「人物像」とご本人が求めている「仕事像」がぶれている場合が上記のケースになってしまうのかな、とも感じます。

もっと言えばご本人が会社が「何を評価している」のかを理解されていない方もいらっしゃるような気がします。

ベンチャー期はとにかく結果を出してくれること、IPO前後など会社が一定の成熟期を迎える場合には、仕組化、組織化などを構築できる人など。

会社ステージによって欲しい人材像は全く変わってきます。創業期~IPO後で社長以外の役員は総入れ替えなどよくある
話ではあります。

いくら頑張っても自身と経営陣の評価軸がずれていると報われず、疲弊し、不満を抱えてしまうだけです。

ずれている場合は努力するポイントを修正し、修正することが出来ないのであれば、身を置く場所を変えるのも一つの選択肢です。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ