COLUMN

コラム

意識高い系の経営が成功の秘訣

転職コンサルタントコラム
中村 靖史

皆さん、少し前に流行した言葉で、「意識高い系」というものがあったのを覚えていらっしゃいますでしょうか。

当時は、主に就活生などを揶揄する言葉で自己演出が過剰な方々を表現していました。

しかし、ここ最近別の意味で意識高い系企業が注目されています。

先日、全国で100店舗以上を展開するある外食の経営者の方とランチをご一緒しました。

ご存知の方も多いと思いますが、ここ最近の外食企業は人件費や原材料費の高騰などもあり各社苦戦を強いられています。

ランチをご一緒した経営者の方も同様に逆風がひしめく中での経営にチャレンジを続けていらっしゃるのですが、このような状況下でも圧倒的な成果を出している店舗があるようです。

成功をしている店舗の共通項が、店長を中心としたピラミッド組織がしっかりと出来ていること、そして、その店長を中心に店舗の存在価値を出し続ける為に、アルバイトも含めて全員で考えられていることと仰ってました。

つまり、店長を中心とした意識高い系組織が成立している会社が成功要因のようです。経営者の方は、そのような組織が出来る為の支援を全力で行っているとの事でした。

経営トップがアルバイトまで含めて、ステークホルダーが幸せになる組織づくりを真剣に考える会社はきっと社員も幸せであるだろうと感じました。

そのような会社を今後もご支援していける様、日々研鑽していこうと思う出来事でした。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ