COLUMN

コラム

介在価値

転職コンサルタントコラム
大塚 健一郎

どの業界でも感じる所でありますが、仕事をするにあたっての「介在価値」を考える事が重要と思っております。

特にAIが台頭してきて、飛躍的にテクノロジーが発展している現在では、より顕著にみられると思います。

「あと10年で無くなる仕事」などの記事が多くシェアされているのも皆さんが危機感を感じているからと思います。孫泰蔵さんも2040年には今の仕事の8割が消滅していると言ってました。

また一方で泰蔵さんはこうも言ってます。
「創造的な仕事は残る」と。

私も同感です。創造的な仕事とは、単にクリエイティブな仕事のみを言っているのではなく、気遣いや、配慮。または対面などで感じる事ができるひらめきなどでは無いかと思ってます。

私がいる人材業界でもAIによる自動化は進んでおります。皆さんの好みにや志向に合わせた求人の紹介だけに寄っている仕事では、10年後には必要なくなっているでしょう。

私達は常にAIに変わる事のできない「介在価値」を求めて活動を続けて行きたいと考えて活動しております。

先ずは、豊富な業界経験と知識を元にした皆さんへの共感や企業との相性などを配慮した、転職先のご提案等を意識して行きます。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ