COLUMN

コラム

企画の仕事

転職コンサルタントコラム
村田 誠司

転職希望者の方で、「次は企画の仕事をしたい」と希望される方が、多いように思います。クリエイティブな仕事、新しい企画を考える企画部門でやりたいと。キャリアを発展させていくご志向としてポジティブでとても良いことだと。

一方で、これまで従事されている、例えば、営業の仕事も、経理の仕事も、人事の仕事も、全ての仕事には、企画がなければできないことでではないかとも思います。

営業での売り方を考えることも、企画です。マーケットは?チャネル戦略は?お客様の反応は?これをどうサービスに繋げていくのか?などなど。

今、担当されている業務を、企画そのものと捉えて、取り組んでみると、今までとは違った側面でおもしろさややりがいを見出すことができるかもしれません。

次に転職を考える場合でも、今、やっている仕事や部署が企画専門の部署でなくても、その持ち場で、どのような企画を考え、実行していけば良いのかを意識して取り組んでいけば、次のステップに具体的に繋がるチャンスが見えてくると思います。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ