COLUMN

コラム

CM15秒

転職コンサルタントコラム
村田 誠司

仕事の報告をする時など、ダラダラとした状況説明から入り、結論から言えない人がよくいたりしますが、そういう時は、CMの尺と同じように15秒で報告をすると良いようです。

まずは、簡潔に結論から答え15秒でまとめて報告。

15秒でまとめた報告に対して、更に詳細を求められたら、質問内容に対しての回答をしていく。

採用面接においても同じことが言えそうです。

面接官の質問に対して、あれも言おう、これも言わなきゃと、一度にてんこ盛りの回答(説明)をして、収拾がつかなくなってしまった経験をした方もいらっしゃるかと思います。

まずは15秒で答える。

そして、面接者が加えてきた、面接者が聞きたいと思っていることに対して答える。この繰り返しで、質問者の聞きたいことのニーズを満たすことができ、スムーズなコミュニケーションに展開するのであります。

15秒、意識してやってみることをお勧めします。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ