COLUMN

コラム

受けることに悩むよりも受かってから悩む

転職コンサルタントコラム
高本 尊通

特に転職活動が初めての人に多いのが、受けることに悩んでしまうということ。

自分の転職軸が10個あったとしたら10個満たす会社を探そうとする。それはなかなか世の中で見つけ出すことは難しいのと、えてして10個満たしていると自分は外側から見ていても実際は5個しか満たしていなかったり、逆に5個しか満たしていないと思っていた企業も受けてみたら8個、9個満たしていたということも。。。

つまり、受けることに悩むよりも、内定を頂いてから悩むというスタンスで転職活動を行わないといつまでたっても前には進まないということです。転職はリスクがあるが転職活動は全くリスクなし。

昨今の混沌としたマクロ経済環境下、むしろ転職活動をしないことの方がリスクだと思うのです。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ