COLUMN

コラム

求人の旬について

転職コンサルタントコラム
久本 宗紀

企業様の成長フェーズに応じて、求めるポジションや人物像は変わってきますが、企業様のビジネスが加速するにつれ、早期に求人内容を見直すというケースが増えてきているように感じます。

企業様からご依頼頂いた時点の情報をもとに人選を進め、マッチすると思われる候補者様をご提案させて頂いても、数日間で企業様の状況が変化しており、見送りとなってしまうことがありました。

一方で、先日、オーバースペックという理由で見送りとなってしまった候補者様が、企業様の状況変化に伴い、再度選考に進んだ結果、オファーを頂くことができたということもあります。

特に成長スピードが早い企業様ほど上記のようなケースも発生しやすいです。我々としても旬の案件にいち早くマッチングできるよう、顕在化されている案件だけでなく、人物ベースでポジションを創出して頂くようなご提案も行なっております。

エージェントが旬な求人を扱っているかどうかは、企業様の状況変化をタイムリーに共有頂けたり、顕在化していないポジションでご検討頂けたりするなど、企業様との信頼関係によるものが大きいです。

そのため、エージェントを選ぶ際には企業様へのご紹介実績や、どういった役職の方(決裁者クラスかどうか)とやり取りしているかを参考にしてみると良いのではないでしょうか。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ