COLUMN

コラム

グッドアイディアを出すには

転職コンサルタントコラム
村田 誠司

質より量とか、その逆の量より質とか、どっちが良いのかとよく議論になったりしますが、良い企画、グッドアイディアを出すには、量を優先させるべきだと言う話を聞きました。

物事を考えるとき、最初からグッドアイディアをひらめきたいと思いがちであるかと思います。

しかし、グッドアイディアなんて、そう簡単に出てくるものではありません。うーんと、うなって考えれば、ぱっと思いつくなんてことは、実はなかなかないと言います。

まずは、つまらなくても良いので、だーっと、100本どんどん挙げていく。100本つまらないアイディアが最初に出てくるのは当たり前のことで、このプロセスを早く踏むことによって、100本を超えたときに、良いひらめきが出てくるのだと。

だから、こんなつまらないアイディアを出したら、ちょっとレベルが低いと思われてしまうなどとは考えずに、恥ずかしがらずに、つまらなくても、的外れでもどんどん口に出したり、書き出したりしていく。これがグッドアイディアを出す秘訣だそうです。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ