COLUMN

コラム

医療業界における人材需要大転換期

転職コンサルタントコラム
中村 靖史

先日の日経新聞で、MRの職業機会が減少しているとの記事を目にした。
その理由としては、Webを通じた情報の質・数の増加や営業手法への規制強化など。

 確かに医師はWebを通じて質の高い情報を得る事は出来ますが、果たして本当にMRの価値や
機会が減るのでしょうか。ある調査では、医師がWebを介して医薬品等に関する情報を収集した場合、約半数の医師が、次の行動として担当のMRにその情報の内容を確認しているというデータがあるそうです。

 私たちが食事をする場合に、Web上の情報を参考としながら、親しい知人の“口コミ”を参考にするような、「リアル×IT」のマルチ化が今後、医療業界でも益々加速するのだろうと感じました。

 各業界で現在進行形で起きている変化の中で、求められる人材を掴み、求職者の方の道しるべとなるような支援をしていきたい。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ