COLUMN

コラム

知人紹介の転職について

転職コンサルタントコラム
久本 宗紀

ビジネスの第一線でご活躍されている方であれば、知人から転職のお誘いを受けることもあるかと思います。また、そのような場合、現職よりも高いポジション・収入を提示して頂けるケースも多いので、キャリアアップにつながる可能性もあります。

一方、転職活動中の方と面談する中で、「知人経由で入社したものの、上手くいかなかった…」という方も少なくありません。

具体例として、
・入社前に聞いていた話と色々違っていた。
・先方の期待値が非常に高く、求められる成果を出すことができ
なかった。
・誘ってくれた方が退職してしまい、社内に居場所がなくなって
しまった。
etc...

もちろん、これらは知人紹介に限った話ではありませんが、知人の会社という安心感から、あまり細かいことを確認していなかったというのもあるかもしれません。また、相手が取引先の社長やお世話になった上司だった場合などは、なかなか断れないということもあると思います。

私自身、知人紹介で転職した経験があるため、どちらかというとポジティブなイメージを持っていますが、失敗するリスクを軽減するためにも、知人の会社だけで判断するのではなく、他社を含めて比較検討し、納得感を持った上で最終的な決断をするのが良いと思います。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ