COLUMN

コラム

転職においての情報収集

転職コンサルタントコラム
草本 忍

転職する前にしっかり準備して動くことは重要です。

「自分の市場価値がどれくらいなのか?」
「希望と市場ニーズがマッチしているのか?」
「自分が気づかない可能性もあるのではないか?」

例えば今あげたようなことでも、事前に知っていると知っていないでは動き方は変わりますね。転職意欲が薄くとも将来的に考えられている方であれば時間を見てエージェントと話をしてみてもいいですね。

一方で案件の情報収集されている方も時々お会いします。これは案外ロスが多く、多くの案件を比べてみてその中で吟味して絞って受ける、一つのやり方ですが大体1週間~2週間、長い方は1か月経過している方もいます。どうなるかというと、既にその求人が終わっていたり、候補者が多数で不利になっている、なんていうことも多いです。魅力的な案件であればなおさらです。

HPや業界研究してみても面接1回の情報量には全くかないません。実際に足を運び現場や採用担当者の話を聞いた方がはるかに有意義な情報収集です。

興味があれば積極的に応募してみてください。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ