COLUMN

コラム

新天地でのコミュニケーション

転職コンサルタントコラム
久本 宗紀

私事ですが、3月末に引っ越しをすることもあり、2人の子供も4月から新しい保育園・小学校へと転校する予定です。新しい友達ができるかな…と子供よりも親が心配してしまっています。

4月から新しい職場にご入社される方も多いのではないでしょうか。私も転職経験がありますが、早期に成果を出さなければならないというプレッシャーと、ゼロから人間関係を構築しなければならない状況に、不安を感じていた時期もありました。

そんな時に助けられたのが、周囲の社員からの何気ない声掛けです。「もう慣れました?」「まずは環境に慣れないとね!」と気軽に話しかけてもらったことで緊張がほぐれ、「焦らずやっていこう」と気持ちを切り替えることができた記憶があります。

実際、転職者の受け入れがうまくいかなかったケースでは、職場でのコミュニケーション不足が原因となっていることがよくあります。

転職者が過去の成功体験に固執し、周囲のアドバイスに耳を傾けない。採用企業側も「お手並み拝見」ということで必要以上に口を挟まないなど…

転職者が早期に活躍する上で、職場でのコミュニケーションは大きなポイントになってきます。

まずはお互いしっかりとコミュニケーションをとることからはじめてみましょう。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ