COLUMN

コラム

新電力事業(PPS)

転職コンサルタントコラム
佐藤 準一

最近エネルギー分野に特化したコンサル会社の社長に話をお聞きする機会があった。

2000年から始まった電力小売りの自由化が来年4月より全面自由化になる。

エネルギービジネスは、15兆円の規模で既に7.5兆円が自由化されている。
つまり残りの7.5兆円市場の争奪戦が始まっているそうだ。

新規参入組は、登録ベースで120社程度ある。実稼働は3割程度。
これまでエネルギービジネスには無縁の企業が名を連ねていた。

例えば、ハウスメーカー・小売業者・電鉄・ガス事業者・不動産・自治体など様々。

参入プランや事業のオペレーションまでをお手伝いするコンサルは大忙しとのことだった。
昨年立ち上げた会社は、順調にコンサル契約が取れている。

規制緩和や法律が大きく変わる時に新しいビジネスが生まれ、コンサルタントのニーズが高まるそうだ。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ