COLUMN

コラム

アンラーニング

転職コンサルタントコラム
佐藤 準一

先日ある外資系コンサルティングファームの経営コンサルタントの方から、
「使える経営学」という書籍を頂いた。

その中で参考になったものがあったので紹介させて頂きます。
多くのビジネスの実務家は「経営学は役に立たない」と考えているそうである。
その理由は、経営者には、それぞれ「経営持論」を持っており、
経営を実践することで育んだ経験則の持論があるためだそうである。

もちろんその本には「経営学」は役に立つという内容をわかりやすく説明していた。
特に「経営学」を使う上で重要視しているのが「アンラーニング」という考え方だそうだ。

「アンラーニング」とは、「固定観念=思い込み」をリセットすることで、
その結果、問題の解決に辿りつくための「思考持久力=考え抜く力」が高まるそうである。

この言葉がスッと自分の中に入ってきた。
確かにあらゆる場面で固定観念が邪魔をしてきたと思った。

また、一つコンサルティング用語でビジネススキルを高められたかもしれない。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ