COLUMN

コラム

転職のきっかけ

転職コンサルタントコラム
大塚 健一郎

デザイナー・プランナーの方々とお会いすいる事が多くあります。

皆様、クリエイティブの現場にいらっしゃるので、作品に対しての
思いなどが非常に熱い方々が多いですね。

その方々のお話を聞いていると、転職の動機としては以下の内容が多いと感じています。

【企業の外部環境への対応力の低下】
時代が変わっていく中で、デバイスの進化や通信環境の改善によって市場ニーズは日々進化しています。そのニーズに対応できるスピード感が出ていない企業も多いです。その様な企業の中にいらっしゃる方々は、更に技術力を上げたいが、現状行っているPJの進行があるので、最新の技術に触れるのも難しい。その為に環境を変えたいと思っての活動です。

積極的にご自身の成長を考えての活動は非常に有意義と思っておりますし、転職後も活躍されるでしょう。
しかし、逆の場合はしっかりと考えた方が良いと思います。

【企業の変化に対応できないから転職】
転職後の企業での活躍が見えにくい理由と思っております。

心がけ次第で変化があると思っております。活動をしている中で、ご自身の転職の原点を振り返ってみてはいかがでしょうか?

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ