COLUMN

コラム

コミュニケーション頻度

転職コンサルタントコラム
大塚 健一郎

皆さんは、友人や知人とのコミュニケーションをどのような手段で取っていますか?
今ではFacebookやLINEなどがメジャーになっていると思います。

私も前職の同僚や友人などとコミュニティーを作っていますので、久しぶり飲みに行った際の会話でも、数年合っていないとは思えないほど近況が解っている事が多く、「久しぶりな感じがしないねー」なんて会話が多いです。
一昔前ですと、電話もしくはメールなどが主流でしょうか。メールを作るのも、電話をすることも結構時間がかかります。ライトなやり取りは難しいですね。

今はコミュニケーションの頻度が変わってきていると感じています。

そこでですが、弊社エージェントとのやり取りの方法も変わってきて良いのでは?と思っています。
必要とするときに面談を行うのは当然ですが、情報交換などでもいいので、ライトにコミュニケーションを取りながら、いざという時に相談するエージェントと繋がっておく、という考えです。

通常のコミュニケーションも変わってきているので、エージェントとの繋がり方も変えてみてはいかがでしょうか?

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ