COLUMN

コラム

レジュメの表情

転職コンサルタントコラム
畠中 由恵

転職活動において、応募の第一歩に書類作成がありますが、
どんなところに気を付けて作成されていますでしょうか。

履歴書と職務経歴書は
企業が最初に目にする自分の「顔」となります。
過去の経験やスキルが「自分の表情」として豊かに表れるよう、
自分らしさをどう伝えるか、書き方にも工夫が必要となります。

これまでにたくさんの方のレジュメを拝見しましたが、
非常に近いご経歴の方でも、書類の文面・体裁によって
選考通過の確率は大きく変わると感じています。
それは、レジュメがこれまでの経験を伝えるだけではなく、
個性も一緒に伝えるものであるからだと思います。

読み手側の目線に立った言葉遣いやレイアウトなど
ほんの些細な「気遣い」を感じるレジュメは非常に好印象で、
「どのような方なのかな?」とイメージが膨らみます。
ご応募の際にはレジュメが笑顔になっているかどうか、
ぜひご確認いただきたいと思います。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ