COLUMN

コラム

経営者とのコミュニケーションに留意すること

転職コンサルタントコラム
佐藤 準一

今週よりコンサルタントとしての資質をUPする研修に参加している。
久しぶりのスキルアップ研修なので大変貴重な機会となってる。

我々人材コンサルタントは、「営業」と「コンサル」の二役を担っている。

まず、「営業」としてもっとも必要なスキルは、「分析力」である。
分析力=マーケティング力で、これが営業の確率を上げる重要な能力。
ニーズのあるところを類推することに繋がる。

それから、「コンサルタント」に必要なスキルは、「質問力」だそうだ。
正直、このスキルは弱いところである。
質問は、疑問を持つことから始まる。常に問題意識を持って相手に接することなのかもしれない。

また、プロフェッショナルには欠かせない条件という話が参考になった。
それは、「人に嫌われるな」ということ。
嫌われる条件は、
1.唯我独尊
2.ルーズ
3.無責任
4.裏表がある

すべてが聞いて納得、振り返りを行い、実践して行こうと思う。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ