COLUMN

コラム

対価について

転職コンサルタントコラム
大塚 健一郎

物の値段やサービスに対しての対価についてどう考えますか。
期待以上の物を提供されると割安感がありますよね。

先日、息子の七五三の写真を撮りに、初めてスタジオに伺いました。写真館の様な場所ではなく、一軒家を丸ごとスタジオにして撮影するタイプです。

今までは家族そろっての集合写真と個人のみという組み合わせでしたから、今回の撮影も、その内容にプラスするくらいと思っていました。

当日、撮影時間は2時間。部屋の中を動き回りながら、自然な表情も撮影。加えて、妹とのコラボレーション写真も撮って頂く。

出来上がった写真を見せてもらってビックリ。いつも見ている以上の写真が撮れていました。当初値段が高いと感じていましたが、結果を見た後では割安感さえ感じてしまいました。

サービスに関しての対価は受け取り側がどう感じてくれるのかが大事。転職にあたってはご自身の価値提示が相手にどう捉えられるかが重要。常に聞き手がいる事を意識して進めて行きたいものです。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ