COLUMN

コラム

採用の上手い会社

転職コンサルタントコラム
草本 忍

何年かエージェントやってますが、採用力のある会社の共通項。書類選考・1次面接・最終面接など
判断の早い会社、面接時に会社の等身大の姿を候補者にきっちり伝えられる会社。

選考判断は早いに越したことはないです。候補者の志望熱が高まっていない場合などは少し遅い場合が
いいですが、早いほうがメリットがはるかに多く、例えばまず候補者が気持ちが良い、他社より先んじる
ことができる、何より選考時間が空いてしまうほど、受験者の熱はさめます。

また、退職者の転職理由(特に短期間)で多いのは「事前の話と違った、聞いていなかった」ですが、
ネガティブなことでも事前に聞いて入社していると、自分で約束・理解しているので少々のことでも
踏ん張れます。人間、自分に約束したことは守ろうとするので。
採用の上手く言っている会社は悪い点も正直に伝えます。逆にそのほうが候補者も好印象ですね。

短期間で効率的に採用し、定着性を高くする。当たり前の話かもしれませんけど、上記のことだと
私は感じることが多いです。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ