MEDIA

メディア掲載

TBSよるべん × プロフェッショナルバンク 「ヘッドハンティング」の知られざる仕組みをSTUDY!

よるべん

あなたもターゲットになっているかも!?「ヘッドハンティング」その知られざる仕組みを大公開!

木曜深夜0:55からTBSで放送の「よるべん」に当社の櫻井八重が出演しました。
「よるべん」は、知ったかぶりですまさないために、今話題の情報を、分かり易く面白く教える情報番組。2013年3月21日の放送は、共演の劇団ひとりさんやパンサー向井さん、司会のユージさんとともに、櫻井が「ヘッドハンティング」のその知られざる仕組みを大公開して行きました。

放送された内容の一部をご紹介します。ヘッドハンティングの流れを是非、ご確認下さい。

【今夜のテーマ発表】

テーマはヘッドハンティングです。

【タイトルコール】

「よるべん」本編のスタートです。

【櫻井登場】

今日の先生は…、

株式会社プロフェッショナルバンクヘッドハンティング事業部マネージャー 櫻井八重さんです。

【本当のヘッドハンティング】

ヘッドハンティングは、企業からの依頼を受けて初めて、求める人材を求職者以外から探しだし、スカウトして移籍させる仕事です。

【人材を見つけ出す期間は?】

ヘッドハンティングは、ターゲットをゼロの段階から探し出すので、依頼から内定までだいたい4ヶ月~半年ほどかかります。

【ヘッドハンティングの費用】

ヘッドハンティングは、契約時に支払われる着手金と、内定が決定したときに支払われる成功報酬の2回に分ける場合が多いです。

【ヘッドハンティングの流れ】

ここからはヘッドハンティングの流れを順を追って解説していきました。

【プロセス1】

>>依頼主と詳細な打合せ

クライアントと依頼の背景や求める人材の要件などをかなり細かい部分まで打ち合わせをして詰めていきます。

【プロセス2】

>>ターゲットとなる企業をピックアップ

依頼主の要求に合う人物がいそうな企業をピックアップします。今回の例では競合他社がターゲットです。

【プロセス3】

>>候補者の絞込み

風評情報と言われる、該当業界内や業界に詳しい人物による候補者の評判や活躍ぶりを聞いて、候補者を絞り込みます。

【プロセス4】

>>候補者にアプローチ

手紙やメールなどにより候補となる人材にアプローチしていきます。アプローチは1度だけではなく、2度、3度と行われることが大半です。

【プロセス5】

>>候補者と面談を行う

候補となる人材と面談を行い、依頼の背景や企業の要件をお伝えして行きます。ここではまだ、企業名や条件を明かさないことも…。

【プロセス6】

>>クライアントに引き合わせる

候補者とクライアントを引き合わせます。クライアントは1人だけではなく、何人もの方とお会いいただいたり、場合によっては会社見学などもして、会社のことをよく理解してもらいます。

【プロセス7】

>>内定

条件等が双方合意すれば、ここでようやく内定となります。内定後も候補者がスムーズに入社していただけるようにその後もフォローをしていきます。

【エンディング】

放送時間は約24分間。あっという間に終了しました。TBSご関係者の方々、出演者の皆様、有難うございました。