ヘッドハンティングとは?

プロフェッショナルバンクは 技術職・専門職をはじめとした
ヘッドハンティング

行っています。

高い成約率・リピート率の実績と、
業界経験の長いヘッドハンターから
構成されたプロフェッショナル集団です。

通常の人材採用における悩み

  • 人材紹介会社に発注しているが人が上がってこない
  • ピンポイント特定の即戦力人材を採用したい
  • 需要過多やニッチ分野の求人などで通常の募集では採用できない
  • リプレースなどで社名を出すことなく採用活動がしたい

Professional Bank(プロフェッショナルバンク)ヘッドハンティングが有効です 応募を待つだけではない、
欲しい人材にこちらから
積極的にアプローチする
攻めの採用手法をお試しください

登録型人材紹介とヘッドハンティングの違い

登録型人材紹介Registering Recruitment

ビジネスモデルマッチング

求人者と求人企業の仲介業。

リソース募集・登録型

求職者・転職希望者を募り、登録・データベース化。

“待ち”の採用手法(既存の人材紹介会社の採用手法)

既存の人材紹介会社の多くは『登録型人材紹介』と呼ばれるものです。『登録型人材紹介』は、転職を希望している方に登録して頂き、企業からのご依頼があったポジションとマッチングする方法です。

人材紹介会社は自社ホームページや求人サイトから登録を待っている“待ち”の採用手法になります。(一部スカウトメールと称して求人サイトに登録している候補者に対してメールを出すサービスもありますが、あくまでも転職活動をしている方のデータベース内で探していることに変りはありません。)

ヘッドハンティングHeadhunting

ビジネスモデルヘッドハンティング

クライアントのニーズに基づく人材サーチ・ハンティング。

リソースハンティング型

転職市場に出ない希少人材を同業界などから検索アプローチ。

“攻め”の採用手法(プロフェッショナルバンクの採用手法)

『ヘッドハンティング』とは、クライアントの必要とする人材がどこにいるのかをヘッドハンティング会社がサーチし、ご本人の転職意思とは関係なくピンポイントでスカウトしていく“攻め”の採用手法です。

登録型人材紹介は求職者と求人企業の間に立ち、中立的な立場でマッチングを成功させるビジネスモデルですが、ヘッドハンティングはクライアントニーズに沿ったビジネスモデルです。企業側の代理人としてピンポイントでコンタクトを取って企業の魅力を説明し、優秀な人材を獲得していくビジネスです。

ヘッドハンティングのターゲットは転職潜在層

会社にキャリアの保障を求めるのではなく、自己責任においてキャリア形成を築く必要性を感じているミドル層にとって、転職に対する抵抗感はかなり低くなっていると言えます。

ある意識調査によると「自分にとってキャリアアップにつながる良い機会があれば、転職の可能性がある」と、多くのビジネスマンが答えています。

一方で実際に転職活動を行っているビジネスマンは約5%と言われています。ヘッドハンティングでは実際に転職活動を行っている約5%の顕在層ではなく、ビジネス人口の95%弱を占める転職潜在層をターゲットにしていきます。

転職潜在層は良い機会があれば転職する可能性がある

ターゲット毎に異なるヘッドハンティングのタイプ

欧米型Western

一般的にイメージが強いのがエグゼクティブサーチと呼ばれる一握りのエグゼクティブ層のポジションに特化した『欧米資本のヘッドハンティング会社』です。ターゲットを高年収(年収2000万円程度以上)のポジションに限定している会社が多く、外資系企業のエグゼクティブ層の採用に良く利用されています。

業界特化型Industry specialization

特定の業界に限ってサービスを提供する『業界特化型』のヘッドハンティング会社もあります。これはコンサルタント個人の出身業界で以前勤務していた業界人脈を使ったサーチを得意としています。コンサルタントの業界知識が豊富な点がメリットですが、個人での活動が多く限られた情報内での活動になる傾向があります。

フルサーチ型Full search

クライアントの求める人材に沿ってターゲットを設定し、多様な手法を使って組織的にサーチをしていくタイプの『フルサーチ型』ハンティング会社があります。『フルサーチ型』の対象ターゲットは技術者・ミドルマネージメント層が中心で、TOPエグゼクティブを中心としたサーチサービスとは一線を画します。

Professional Bank(プロフェッショナルバンク)フルサーチ型

技術者・ミドルマネジメント層を
中心に数々の実績を築き 多くのお客様から
ご依頼いただいております。

ヘッドハンティングのご相談はこちら

  • よくある質問
  • お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

0120-264-552受付時間:月~金/8:00~20:00
トップへ戻る