INTERVIEW

社員インタビュー vol.6

田口

福岡支店 支店長
シニアコンサルタント
2015年中途入社
受賞歴(社内)
・2017年度 優秀賞
・2018年度 最優秀賞

コンサルタント紹介ページ
https://www.pro-bank.co.jp/jobchange/consultant/taguchi/
社員インタビュー vol.6の画像

フルサーチ型のサーチハンティングサービスに興味を抱く

前職では約7年間、大手人材総合サービス企業で求人広告の提案営業をしていました。多くの経営者や人事担当者の方から会社の将来像、理想像をお聞きし、そのために必要な人材要件、人物像を定義のうえ、採用するための新卒・中途採用活動を設計し、クライアント企業と伴走していました。

プロフェッショナルバンクに入社を決めた理由は、前職の同僚が先に入社してイキイキと自分らしく働いているように見えたことと、フルサーチ型のサーチハンティングサービスを実施していることが当時は珍しく、強い興味・関心を抱いたためです。

仕事とはアート×サイエンス×クラフト

当社内で難攻不落と言われていた複数の上場企業へ、年間10名以上の採用支援実績を築けたことです。そもそも仕事とはアート×サイエンス×クラフトだと考えています。つまり、創造し、再現性を見出し、量産していくことが仕事です。このプロセスがどれか一つだけ出来ても、どれか一つだけ欠けていても大きな仕事を成すことは難しいと思います。

そんな中で、前述した仕事ができたのは、支店メンバーは勿論のこと、多くのメンバーに支えられ、助けていただいたことで全てのプロセスが寸分の狂いなく噛み合ったからです。こういった経験が出来るのも、限りある人生の中でそう多いことではないと実感しており、全ての人に感謝しています。

他者のために働ける個人、組織、会社を目指して

現在、福岡支店の支店長として7名のメンバーを預かっています。そのうち3名のコンサルタントを育てていますが、育成は非常に面白いと感じています。

世の中には自分さえ良ければいいと考える人が多く存在しますが、自身が関わり、育てたコンサルタントには人を思いやれるビジネスパーソンに育って欲しいと考えています。また、『働く』の語源が、『傍(はた)を楽(らく)にする』ように、自分のためではなく、率先して他者のために働ける個人、組織、会社でありたいとも願っています。

※所属・業務内容は2020年7月時点のものです。
INTERVIEW
他の先輩インタビューを見る