INTERVIEW

社員インタビュー vol.9

宮本

経営管理本部 人事総務部
スタッフ
2017年中途入社
掲載記事:美人事 https://www.bijinji.com/post-3995/
社員インタビュー vol.9の画像

ルーチンワークだけでなく新たな挑戦ができる環境を求めて

幼少期からバトントワリングを習い、大学時代には夢だった世界大会へ出場することができました。一方で、大学時代は練習に明け暮れた日々を過ごしていたため、自身の長期的キャリアを考慮した就職活動ができず、大手・安定という点に重きをおいて大手エレクトロニクスメーカーに入社を決め、約6年間経理職に従事しました。

前職はワークライフバランスを保ちながら働ける環境で充実した日々を過ごしていましたが、上場企業で従業員も数千人の企業ならではのルーチンワークに物足りなさを感じ始めたことと、先輩や友人が自分のやりたい仕事でキャリアを積む姿を見て、自分はこのままでよいのだろうかと考え始め、転職を決意しました。

ご縁のあった人材紹介会社に登録をして、ご紹介いただいた中にプロフェッショナルバンクがあり、初めは漠然と受けた会社でしたが、入社を決めた理由が3つあります。

1つは、数多ある人材紹介会社の中でサーチハンティング事業を行っていることです。選考の中で、国内の全労働人口の内、転職活動者はわずか数パーセントしかおらず、その中から求める人材を採用することは大変難しいと知りました。今後、採用難に陥る会社が増える中で、転職意思のない方も含めてサーチをする当社のサーチハンティング事業は難易度こそ高いですが、今後ますます需要が高まると感じました。

2つ目は、会社として初めての専任採用担当として、新たに開始する新卒採用など、ゼロから確立していく仕事にやりがいを感じられると思ったからです。

3つ目は、優しい社員が多く、アットホームな社風で長く働けると思ったからです。転職を機に関東に転居することとなり不安もありましたが、決断を後押ししてくれました。

採用がゴールではない。
入社後、長期的に活躍してもらうために

人事総務部で主に新卒/中途採用を担当しています。年間20人程の中途採用に加え、2018年卒から新卒採用を開始し、入社当時は80人程だった従業員も現在(2020年)140人程に増えました。

特に新卒採用は、企画から実行、入社までのフォローを自分で一から考え、実行していく環境に最初は難しさを感じました。しかし、当社には忙しくても惜しみなく協力、指導をしてくれる社員が多く、そのおかげもあり毎年採用予定数を上回って入社してもらうことができています。

私が採用担当として心掛けていることは、長期で活躍をしていただくために、取り繕った姿ではなくありのままをお伝えして、たくさん共感をしてもらい、課題も含め納得してご入社いただくことです。

当社の考え方や展望に加え、現状を理解してご入社いただいているからこそ、短期間での離職はほとんどありません。新卒に関しては、これまで離職者ゼロでみんな活躍しています。採用に携わっていて一番嬉しかったことは、「採用担当が宮本さんだったからプロフェッショナルバンクに入社を決めました」と言ってもらえたことです。

まだまだ未熟な私ですが、その言葉を励みにこれからも会社の魅力を伝え、一人でも多くの仲間を採用できるよう精進したいと思います。また、採用業務以外にも新たな挑戦を続け、そして常に改善意識を持って会社を良くしていきたいと考えています。

創業16年目。
ベテラン・中堅・若手社員それぞれの強みを活かしつつ
新しい会社へ

正直、当社はまだまだ発展途上な部分が多いですが、逆を言うとそういった環境で自走する力をつけることや、会社を創っていく、変えていくフェーズに携わることができます。自分が発言したことが形になることも大いにあり、裁量権のある環境だと思います。

また、当社はポジティブで、貢献意欲の高い社員が多く在籍しています。本気でクライアント企業、候補者双方に向き合う姿、困っている社員に手を差し伸べる姿を見て、同じ会社の社員として大変誇りに思います。特に学生や、若手の皆さんは、キャリアのない・少ない自分が難易度の高いプロフェッショナルな方の転職支援ができるのかと不安に思われるかもしれませんが、経験豊富な先輩社員と二人三脚で経験を積み、チームで成し遂げる社風ですので、ご安心ください。

最後に、創業16年目(2020年7月時点)のプロフェッショナルバンクは、これからベテラン・中堅・若手社員それぞれの強みを活かして、時代の流れにスピード感を持って対応していくことが求められていると感じています。これまで先輩方が築いてきたものを大切にしながら、新しい歴史を創っていける仲間を募集しています。

※所属・業務内容は2020年7月時点のものです。

INTERVIEW
他の先輩インタビューを見る