転職コンサルタントの独り言

受けることに悩むよりも受かってから悩む

2016年03月01日
担当
高本 尊通

特に転職活動が初めての人に多いのが、受けることに悩んでしまうということ。

自分の転職軸が10個あったとしたら10個満たす会社を探そうとする。それはなかなか世の中で見つけ出すことは難しいのと、えてして10個満たしていると自分は外側から見ていても実際は5個しか満たしていなかったり、逆に5個しか満たしていないと思っていた企業も受けてみたら8個、9個満たしていたということも。。。

つまり、受けることに悩むよりも、内定を頂いてから悩むというスタンスで転職活動を行わないといつまでたっても前には進まないということです。転職はリスクがあるが転職活動は全くリスクなし。

昨今の混沌としたマクロ経済環境下、むしろ転職活動をしないことの方がリスクだと思うのです。

その他コンサルタントの独り言はこちら

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

各種ご質問、エントリー(無料)はこちら

  • よくある質問
  • エントリー(無料)

お電話でのお問い合わせ

0120-264-552受付時間:月~金/9:00~17:30
トップへ戻る