景気回復の兆し

「やられたら、やり返す。倍返しだ!」は今年の流行語大賞間違いなし。このドラマ「半沢直樹」は、久しぶりに痛快なストーリー仕立てで水戸黄門や銭形平次をイメージする。原作は池井戸潤著「俺たちバブル入行組」。僕もいわゆるバブル社員の一人であるが、このようなドラマの流行するのは、景気回復の兆しでもあるような・・・。
また、消費税増税の議論高まりやデフレ時代の象徴だったマクドナルドの低価格戦略変換なども経済復活に関連しているように思える。

人材ビジネスも企業回復の影響か、リーマン後の厳しい環境からようやく抜け出し、追い風の状態である。
これまでの何倍返しになるかわからないけど、この調子で進んでいきたい。

来月9/7には、東京五輪の決定で一気に盛り上がるだろう。

その他コンサルタントの独り言はこちら

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

各種ご質問、エントリー(無料)はこちら

  • よくある質問
  • エントリー(無料)

お電話でのお問い合わせ

0120-264-552受付時間:月~金/9:00~17:30
トップへ戻る