転職コンサルタントの独り言

投資会社の動きでみるニッポン経済の今後!

2013年06月04日
担当
高橋 啓

新政権発足以降、日本経済の潮目が変わってきたからでしょう、
昨今、非公開企業に投資をするプライベートエクイティファンド
(以下、PEF)の活動にも変化があらわれて来たように思います。

リーマンショック以降に活動が多かった、経営難に陥った企業の
再生支援を行い、利益体質に復活させて他社へ売却する
“再生ファンド”。
現在では、企業の株式を既存株主から買収し、企業価値を
高めた上で、株式上場や第三者への売却を行う
“バイアウトファンド”の動きが目立って来ているように感じます。

弊社に寄せられている求人案件も、企業の海外進出、
新規工場設立などのトップラインの向上を意図した求人案件が
多くなっているように感じます。一方で、以前多かった、投資先の
財務体質の改善にあたっていただくCFO求人は影を薄めてきました・・。

そこで弊社も、このたび新規プロジェクトを発足させ、投資先の
事業成長を担う“企業価値向上請負人”のスカウト活動を
強化させることとなりました!

SankeiBiz などにリリース内容が掲載されています。
【バイアウトファンド向けの人材スカウト強化】

http://www.sankeibiz.jp/business/news/130603/prl1306031409057-n1.htm

限られた期間の中で目に見える成果を出さなければならない
バイアウトファンド。彼らの投資先への企業価値向上の動きは、
一般事業会社にも少なからず影響を与えていると聞きます。
PEFの活動に今後も注目したいと思います。

その他コンサルタントの独り言はこちら

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

各種ご質問、エントリー(無料)はこちら

  • よくある質問
  • エントリー(無料)

お電話でのお問い合わせ

0120-264-552受付時間:月~金/8:00~20:00
トップへ戻る