COLUMN

コラム

情報共有と共感

転職コンサルタントコラム
大塚 健一郎

最近はフェイスブックでのコミュニケーションが多くなって来たと感じています。

日常的な連絡もしますし、友人たちとの久しぶりの再開が出来たりと非常に便利ですよね。

その中でも、一番皆さんが使っているは、自分自身が気になったことの情報発信ではないでしょうか。
有名人の格言やビジネスの糧になる様な情報など。
私も色々と見ては「ほぉ?」「へぇ?」と感心して【いいね!】と押しています。

しかし、最近思ったのですが、【発信者】に取っては影響力が眼に見えて解るのでいい機能と思いますが、
【共感者】にとっては簡単すぎて印象に残りにくいと思っています。

日々、エントリーが多い中で、【自分に役に立つ情報】を、どう自分の中に落とし込んでいくのか?
ここの部分も考えていかなければ【活用】しているとは言えないのかも知れませんね。

折角、提供してくれている貴重な情報。自分に取り込むべく、努力して行きたいと考えましたので
【共有】します。

プロフェッショナルバンクの転職支援をご存知ですか?

プロフェッショナルバンクの転職支援は、受賞歴多数のコンサルタントが平均年収800万円のハイクラス転職を支援します。この記事をご覧になってご興味を持った方は、以下コンテンツでより詳しく私たちのサービスについてご覧いただけます

転職支援について コンサルタント紹介 求人検索 転職成功事例

こんな記事も読まれています

転職コンサルタントコラム
面接に望む心持
転職コンサルタントコラム
過度な売り手市場時に取るべき行動
転職コンサルタントコラム
転職活動のパートナーですよ