求人検索結果

プロフェッショナルバンクは 30代トップタレントの転職
専属的に支援しています。

収入もキャリアもハイクラスな求人を
厳選してご紹介しています。
非公開求人は全体の約40%を
占めており、一般には出会えない
理想の求人に出会えます。

【経営企画】 業界トップシェアカンパニー

  • No. JOB027512
  • 最高年収予想800万円

業務内容

■業務内容:社⻑直下のポジションにて、経営計画・予算の策定、予実管理、計数管理等の経営企画業務、新規事業の事業計画の策定、外部との提携、推進や売り上げ管理等の業務を幅広く⾏います。※社⻑をはじめとする経営陣と密接に関わり、同じ⽬線で事業直結の命題に向き合い、会社を成⻑させていくことがミッションとなります。
■職務の魅⼒:⾃⾝の企画が会社の成⻑や利益に直結していると実感しやすい環境です。また、東証⼀部に上場を果たし、さらなる成⻑を⽬指し攻めの企画⽴案がある等やりがいを感じることができる環境があります。
■配属先:配属となる経営企画本部経営企画室は、現在本部⻑1名(30代半ば・中途⼊社者)、室⻑1名(30代前半・中途⼊社者)、メンバー1名(20代半ば)で構成されています。
■同社の特徴:
・2017年12⽉に東証⼀部上場、また、ニトリHDとの業務提携、ポーター賞受賞など、今まさに旬の企業です。
・同社では、中古住宅再⽣ビジネスによって、地域創⽣、空き家問題の解決に挑み、実績を出しています。
・中古住宅の買取と販売分野への新規参⼊は多くはありません。それは、ある程度の資本が必要とされるためです。同社はいち早くこの分野に着⽬し、独⾃のビジネスモデルを構築、業界トップの地位を確⽴しました。※2016年リフォーム産業新聞
・環境問題やエネルギー問題の深刻化や、住宅への多様なニーズを背景として、住宅を作っては壊すのではなく、いいものを作って、きちんと⼿⼊れして、⻑く⼤切に使う社会への移⾏が求められています。個々の価値観、ライフスタイルやライフステージに応じた住宅市場には、中古住宅の有効活⽤が必要となっており、今後中古住宅市場の拡⼤が⾒込まれます。
・2015年5⽉には空き家特別措置法が施⼯され、その対策が必要とされます。また今後は、2020年には170万⼾規模のバブル期に建設された住宅が軒並み築30年を超える等、これから、中古住宅再⽣事業は⽇本の住宅事情を⽀えていきます。

この求人に興味がある方はこちら
オススメの求人
5分で完了!このお仕事にエントリー
エントリー(無料)

求める経験・スキル

■必要経験:下記いづれか必須
・コンサルティングファームでの経験
・事業会社での経営企画室・事業推進室の経験者
・経理経験もしくは何らかの数値管理経験
・⾦融業界での法⼈営業経験
・公認会計⼠資格をお持ちの⽅

語学力

不要

勤務地

東京都 

給与

年収: 600万円 ~ 800万円
月額: 43万円 ~

企業情報

事業内容 中古住宅再生事業
業種分類 不動産 
担当コンサルタント
久本 宗紀

非公開求人案件は全体の約40%

プロフェッショナル人材の求人は、そのポジションの性質上、秘密裏に行われることが数多くあります。

プロフェッショナルバンクでは、独自の企業ネットワークと長年培ってきた経験から、そのような非公開求人案件を数多く持っています。

弊社のみ独占的(エクスクルーシブ)に相談いただいている情報のため、他では決して手に入らない情報がプロフェッショナルバンクにはあります。

ぜひエントリーしていただいた上で、他では手に入らないプロフェッショナルバンクだけの求人案件をご覧ください。

非公開求人案件40%

他では手に入らない情報・求人案件が多数あります。

各種ご質問、エントリー(無料)はこちら

  • よくある質問
  • エントリー(無料)

お電話でのお問い合わせ

0120-264-552受付時間:月~金/8:00~20:00

登録から就業までの流れ

業界経験豊富なPBのキャリアコンサルタント陣が、あなたのキャリアの方向性に沿ってフルサポート。キャリアカウンセリング、案件紹介から、ご本人では切り出しにくい条件交渉、入社までの一連の流れを紹介します。ご利用には費用は一切かかりませんのでご安心ください。

  1. 登録(無料)無料でまずはエントリー
  2. 無料でまずはエントリー専任コンサルタントがマンツーマンでご相談
  3. 推薦企業(案件)紹介ご案内する企業群を絞り込み。
  4. ターゲット企業への推薦あなたのご了承を得た上で企業へ推薦。
  5. 面接面接に対する万全のアドバイス。
  6. 内定内定後は条件の交渉もお手伝い。
  7. 入社新たなキャリアのスタート
内定まで一気通貫で降るサポート
登録から就業までの流れのイメージ
トップへ戻る