プロフィール

大手総合人材サービス会社出身。関西営業統括部長としてIPOを経験。2004年、プロフェッショナルバンク設立に参画。2005年、ヘッドハンティング事業を立ち上げ以来、ベンチャーからオールドエコノミー企業まで様々な事業ステージの経営課題に直結する戦略採用に携わり、各社の事業推進に大きく貢献した実績を持つ。現在取締役専務執行役員、コンサルティング本部本部長。

福岡県出身、座右の銘は「シンプルイズベスト」
楠田 正司の画像
S. Kusuda
SPECIALITY

得意領域

業界:メーカー、精密機械、電気、自動車関係
職種:技術職、経営層、マネージャー層

メーカーの技術者領域のヘッドハンティングを中心に、経営トップからミドルマネージャー層まで幅広く経験。精密機械、建設コンサル、工作機械、電機、自動車関連などのヘッドハンティング案件を得意とします。

RESULTS

これまでの実績

年齢
ポジション
年収(移籍後)
53歳
1部上場自動車部品メーカー 新規事業担当 部長職
1300万円
54歳
建設コンサルティング会社 技師長職
1200万円
48歳
精密機械メーカー 事業部長職
1100万円
FOR COMPANY

ヘッドハンティングのご利用を検討中の企業様へ

中途採用には、組織のピラミッドを正常な形に修復するための「補充採用」と、経営課題解決や事業推進に必要な技術・キャリアを外部から登用する「戦略採用」の二種類があると思います。ヘッドハンティングは、自社に必要な人材が転職意向を持って人材マーケットに出てくるのを待つ受け身の採用ではなく、必要な人材に積極的にこちらから声掛けしてお話を進めていく攻めの採用手法。事業推進スピードが求められる今の時代にこそ、マッチしたサービスです。

FOR INDIVIDUAL

楠田 正司からご連絡させていただいた貴方へ 

私たちヘッドハンターの役割は、お声掛けした方に対し今後のキャリアのいち選択肢をご提示することです。当然、最終的に判断されるのはご自身です。終身雇用が崩れ、新卒で入った会社でひたすら頑張れば、一生涯守ってもらえる時代ではありません。ご自身の未来や守るべき家族への責任として、現職キャリア以外の可能性も常に確認しておくことが必要ではないでしょうか?
ご自身や大切な家族を守れるのは、ご自身のキャリアだけだと思います。

MANAGEMENT AND EXECUTIVE TALENT
経営者・エグゼクティブ人材のご紹介

次の世代を担う経営人材の獲得のための人材紹介サービスもご用意しております。事業のライフサイクルや企業ステージを意識し、次の成長や発展に貢献する経営人材の獲得を支援します