転職コンサルタントの独り言

キャリア選択に「時期」はどう関係するのか?

2018年01月19日
担当
渡部 里美

「いま、転職すべきでしょうか?」
ご転職時期については、よくご質問を戴きます。

一般的に言われるような、“転職限界年齢”、“業務経験数”を意識されてのご質問としていただくことが多いのですが、「時期」についていえば、考えるべき観点はそれだけではありません。

例えば、市場感。

例えば、経理会計系のキャリアの方でいえば、“IPOを目指す会社で力を発揮していきたい”というご志向の方も多いかと思います。

そこで大事なのは、事業の成長性もあるでしょうが、同時にIPOを目指せるビジネスの時期もあるではないでしょうか。景気やその業界・事業における市場の変化によるチャンス。これは見るべき観点です。

また、他の例でいうと、技術やテクノロジーの変化。

新たな影響力を持つテクノロジーや文化が台頭してきたとき、レガシーな技術や文化のみの状態であると、未来へ向けての可能性が狭くなってしまう可能性が高いです。今、シフトチェンジするべきか、そのタイミングは時期に関係するでしょう。

上記はほんの一例です。

もちろん、上記以外の観点で、いま転職をしないほうがよい、もう少し後の時期にしたほうが良い、という判断もあります。

昨今ますます、ビジネスの変化・スピードが速くなっています。ご自身のキャリア、未来へ向けて、いつ何を検討すべきか、1年の始まりのタイミングで考えてみても良いかもしれません。

その他コンサルタントの独り言はこちら

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

各種ご質問、エントリー(無料)はこちら

  • よくある質問
  • エントリー(無料)

お電話でのお問い合わせ

0120-264-552受付時間:月~金/8:00~20:00
トップへ戻る