転職コンサルタントの独り言

評価されている場所にいますか?

2017年10月19日
担当
草本 忍

この仕事をはじめて、早いもので17年目を迎えました。

その間かなり多くのご転職希望者とお会いさせていただきました。皆さん、色々ですが、転職理由として多いのはお話を総合すると「会社に期待されていない、評価されていない」ということをよく耳にします。

結局、人事評価は人がする、もっと直接的に言えば社長がするものなので経営陣が求める「人物像」とご本人が求めている「仕事像」がぶれている場合が上記のケースになってしまうのかな、とも感じます。

もっと言えばご本人が会社が「何を評価している」のかを理解されていない方もいらっしゃるような気がします。

ベンチャー期はとにかく結果を出してくれること、IPO前後など会社が一定の成熟期を迎える場合には、仕組化、組織化などを構築できる人など。

会社ステージによって欲しい人材像は全く変わってきます。創業期~IPO後で社長以外の役員は総入れ替えなどよくある
話ではあります。

いくら頑張っても自身と経営陣の評価軸がずれていると報われず、疲弊し、不満を抱えてしまうだけです。

ずれている場合は努力するポイントを修正し、修正することが出来ないのであれば、身を置く場所を変えるのも一つの選択肢です。

その他コンサルタントの独り言はこちら

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

各種ご質問、エントリー(無料)はこちら

  • よくある質問
  • エントリー(無料)

お電話でのお問い合わせ

0120-264-552受付時間:月~金/8:00~20:00
トップへ戻る