付加価値

2017年09月07日
担当
森本 一平

いわた書店という本屋さんご存知でしょうか?

北海道砂川市にある本屋さんなのですが、こちらでしている「一万円選書」というサービスがあります。名前の通り、ここの社長の岩田さんが、お客さんに対して1万円分本をセレクトして送ってくれるサービスのようです。

お客さんに詳細なアンケートをとった後、メールなどのやり取りをして、しっかりとその人の事を理解された上で本を選ばれており、満足度もとても高いようで、岩田さんが一人一人丁寧に対応されることから人数に限りがあり、今は募集期間を限定し抽選になっています。

本に関しての膨大な知識、人に対して向きあう姿勢この両軸がなければ成り立たないサービスだと思います。出版業界や紙媒体が縮小傾向にあると言われている今でもこうして「付加価値」をつける事で多くの需要が生まれています。

どれだけAIが進んでも、まだまだ人が間に入り、介在価値を発揮できる事はある気がしています。

その他コンサルタントの独り言はこちら

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

各種ご質問、エントリー(無料)はこちら

  • よくある質問
  • エントリー(無料)

お電話でのお問い合わせ

0120-264-552受付時間:月~金/8:00~20:00
トップへ戻る