転職コンサルタントの独り言

Uターンでの転職について

2017年07月19日
担当
白石 和博

大都市圏から地方へUターンを目指して転職する場合、2つの壁があります。
① 職務内容
② 年収

①職務内容
大都市圏には、各企業の本社機能や開発中枢機能が集まっています。そのため、Uターンでの転職で同じ業務を目指すのであれば、地方に本社や開発の中枢を持つ企業に入社する必要があります。

②年収
年収に関して大都市圏と地方では100万程度の年収格差が生じるようです。同職種・同程度の役職でUターンでの転職をした場合、どうしても年収が落ちてしまいます。

仕事内容や年収は非常に大事です。しかし、これらの壁を乗り越えてUターン転職を決める人が昨今増加しています。

それは、本社機能の一部を移転や、地方企業の処遇の向上などの環境変化もありますが、何より、地元に貢献したい、やりがいを求めたいなど、個人の価値観の変化も目立ってきております。

弊社においても、Uターン転職を検討される方からの相談が昨今、増加しております。
Uターン転職を検討している方。ぜひ一度お問い合わせくださいませ。

その他コンサルタントの独り言はこちら

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

各種ご質問、エントリー(無料)はこちら

  • よくある質問
  • エントリー(無料)

お電話でのお問い合わせ

0120-264-552受付時間:月~金/8:00~20:00
トップへ戻る