professional Bank 白書
Vol.072

進む社長の高齢化

2015年03月06日

社長の平均年齢は、一貫して上昇しており、
2014年は59.0歳と過去最高を更新した。

社長の高齢化の背景として、若者による起業の減少のほか、
事業承継の遅れという問題があるとのこと。

この先、歯止めがかかるのか、なお加速するのか注目です。

vol72

トップへ戻る