プロねた。
Vol.074

新雇用36万人の花形職

2012年10月05日
担当
福良 英基

「ビッグ・データ」というキーワードをIT用語として最近、良く聞きませんか?

facebookなどのソーシャル・メディアに掲載された情報、インターネット上に保存されたデジタル写真、ビデオ、オンライン購入の処理レコード、携帯電話のGPS信号などは、さまざまなソースで生成されています。このようなデータを総じて”ビッグデータ”と言います。

そしてこれら多くの構造データ、非構造データを読み解き、有益な情報を抽出するための新たな職種で雇用が発生するだろうというのが近未来の社会。

米国調査会社のGartnerによると2015年までに日本での関連職は、36万5,000人との推測・・・。これは、魅力的な転職先マーケットですよね。一方で企業の雇用ニーズはあるものの、最適な人材が十分に供給されることはないという見方もあります。IT系の次の花形は「ビッグ・データ職」となるのでしょうか?

トップへ戻る